痩身エステ

痩身エステとは、ダイエットを目的としたエステのことを言います。ダイエットといえば体重を落としてやせればいいと思っている人も多いかもしれませんが、エステで野ダイエットはただ体重を落とすだけではなくて、食生活の面、健康面などすべて内面的な部分においてもエステをして、健康的で美しくやせることを目的にしています。痩身エステは、痩せる身体と書くわけですが、大半の痩身エステが外見だけにとどまらず内面などもきれいに美しく痩せることを目的にしています。ですから体重を落とすための施術を受けるだけではないのです。自分でダイエットをしているけれど失敗ばかりしている人、痩せたいと思っていてもなかなかやせられない人、体重は落とせてもスタイルに不満がある人は痩身エステがおすすめです。

痩身エステにはいろいろな施術方法があります。全身痩身、部分痩身などまず部分の違いもありますが、それだけでなく、吸引マシンなどを使って行う施術、手でマッサージをする、石を使う、キャビテーションなどいろいろな種類があります。脂肪溶解マシンを使った施術を行うところもあります。

痩身エステで働く場合に必要な資格は、特に民間で決められた資格があるというわけではないのですが、それぞれ働く先のサロンで、独自の資格を用意していることが多いですので、それぞれのサロンにて技術を習得した上で資格を取得する流れになることが大半です。未経験者でも痩身エステで働くことは可能で、募集でも未経験者OKというところは多くありますが、もちろん知識を身につけなければ施術をすることはできませんので、痩身エステの技術を身につけなければいけませんし、それなりの知識も身につけることになります。

サロン独自の資格を設けているところが大半ですので、それぞれのサロンにて入社後に研修を受けて知識と技術を身につけることになるでしょう。エステサロンによってその資格の種類や施術内容もいろいろです。ハンドマッサージのみで行っているサロンもあれば、最新機器をいろいろと取り揃えて対応しているところなどもありますので、サロンによって身につける技術も知識も違ってくるのです。どちらにしても何の知識も技術も身につけていない人がすぐに働き始めることができるかといえばそうではありませんので、場合によっては数ヶ月程度研修期間があり、研修後に独自の資格を取得した上で実際にお客様の前で施術を行うことができるようになるというケースが大半でしょう。